タグ:ロスター(オウガキングダム) ( 18 ) タグの人気記事

昼ごはん食べてて開場から20分遅れて入ったら、既にポンチョさん豚山さんあっきいさんスミさんがマッチング終えてた盛況ぶりでした。
という訳で2戦目に交代してポンチョさんTKと2500pt接近遭遇先置先制権奪取で後攻。

スロウターマスター(Lv4大顎,アイアンフィスト,宿命鎧,避雷針杖,剛力剣,竜殺宝玉)_388
ブルーザー(ASB,ヘヴィアーマー,グレイトウェポン,守護魔除,鉄呪紋章)_195
ファイアベリー(Lv1焔,グレイトウェポン,解呪巻物)_154
アイアンガット(スタンダード,ミュージシャン,見張りノブラー,統率軍旗)*8_384
オウガ(アイアンフィスト,スタンダード,ミュージシャン)*7_244
リードベルチャー(ベロアー)*5_225
リードベルチャー(ベロアー)*5_225
モーンファングキャヴァルリー(ヘヴィアーマー,アイアンフィスト,ベロアー)*3_220
サーベルタスクパック*1_21
サーベルタスクパック*1_21
アイアンブラスター*1_170
ストーンホーン(ハープーンランチャー)*1_250

普段の2000pt編制をコア増ししてから、モーンファングとストーンホーンを追加、オーバー分をリードベルチャーで調整。
ストーンホーンなのは、アイアンブラスター2両目をまだ組んでないというのもありますが、士気範囲外での運用を視野に入れているため。

ポンチョさんの編制は強化系/呪い系スペルに重点が置かれており、個人的にアンデッド系はその方が有効だと思っているので、予想通り薄氷を踏む思いでの対戦でした。
結果的には、アーミー自体の相性と、接近戦に入ったターンの魔力の風が追い風だったのと、退却した部隊がきちんと再集結に成功したので、ストーンホーンがセパチュラルストーカーに瞬殺されてたりしましたが何とか辛勝でした。
戦後ポンチョさんが「TKとしては、元々相性の悪いOKに加え、シナリオが斜め配置で展開できる前線が広く、防衛戦を張り切れない接近遭遇だったのが不利だった」と仰ってましたが、このエントリを書きながら、本当にその通りだったなぁと改めて思いました。

[PR]
by izumiyajunk | 2014-08-04 22:09 | WHFB
今月もOKで参戦、他5人はWoC(早退で店長HEが代打)、DE*2、OG、Emp。

スロウターマスター(Lv4獣,アイアンフィスト,宿命鎧,避雷針杖,剛力剣,竜殺宝玉)_388
ブルーザー(ASB,ヘヴィアーマー,グレイトウェポン,守護魔除,鉄呪紋章)_195
ブッチャー(Lv1大顎,グレイトウェポン,解呪巻物,再生種)_144
アイアンガット(スタンダード,ミュージシャン,見張りノブラー,統率軍旗)_384
オウガ(アイアンフィスト,スタンダード,ミュージシャン)*3_116
リードベルチャー(ベロアー)*6_268
リードベルチャー(ベロアー)*6_268
サーベルタスクパック*1_21
サーベルタスクパック*1_21
サーベルタスクパック*1_21
アイアンブラスター*1_170

モーンファングを外して、特売セールで入手したリードベルチャーを追加して分割。
仮想対WE編制ですが、これでも相性が良いとは言い切れないジレンマが。

1戦目あっきいさんDE、峠道後攻。
盤面を縦に見れずユニット間の連携が弱い処を高速機動部隊に衝かれ、撃退できたり撃滅されたりと一進一退の攻防。
キャラクターの合流した本陣がコールドワンナイトとドゥームファイアーウォーロックに突撃され、ASBを犠牲にし甚大な被害を蒙りつつ撃滅に成功。
後から反省すると、この時点でVPは勝っていた筈なので、後は引けば良かった筈が、ダークシャード10体2部隊なら行けるだろうと前に出て、予想外の火力(デバフ+出目+基礎性能)で削り殺され壊滅し敗北。
深追いはいけませんね。

2戦目ざかふかすさんOG、接近遭遇後置後攻。
オークビガンズ二刀流*40体はアイアンガットでは(バフ無しでは基本)どうにもならないので、塔を挟んで反対側に主力を配置し引き撃ち主ちして取れる処を取っていく戦略。
いつも以上に堅実というか面白味の無い運用でしたが、その前の戦いが調子に乗って勝ちを逃していたので。
アウトレンジ戦という事で足やウォーマシンには苦しめられましたが、初の3体編制のサーベルタスクがそれなりに活躍してくれて頑張れました。

対戦して頂いたお二方には感謝を。ありがとうございました。

あ、また鉄呪紋章持ってたの忘れてた…

[PR]
by izumiyajunk | 2014-07-02 09:21 | WHFB
今月はOKで参戦、他5人はDoC、DE、Brt、Dwa、VC。

スロウターマスター(Lv4獣,アイアンフィスト,宿命鎧,避雷針杖,剛力剣,竜殺宝玉)_388
ブルーザー(ASB,ヘヴィアーマー,グレイトウェポン,守護魔除)_190
ブッチャー(Lv1大顎,グレイトウェポン,解呪巻物,)_134
アイアンガット(スタンダード,ミュージシャン,見張りノブラー,統率軍旗)*8_384
オウガ(アイアンフィスト,スタンダード,ミュージシャン)*3_116
リードベルチャー(ベロアー)*8_354
モーンファングキャヴァルリー(ヘヴィアーマー,アイアンフィスト,ベロアー)*3_220
サーベルタスクパック*1_21
サーベルタスクパック*1_21
アイアンブラスター*1_170

以前の反省を活かしてASBの防御を強化したのと、獣スロウターマスターの運用を実験。

1戦目あっきいさんDwa、暁進軍後攻。アンセストラルグラッジは6。
1表、ランダム配置で事故り本陣が孤立する状況で、グラッジスロアーが直撃したモーンファングが盤外へ。最悪2部隊壊滅まで有り得ると思っていたので、致し方なし。
ウォーマシーンの射程を外しつつ、本陣が突撃に成功。
ASBを犠牲にしつつ相手本陣との泥仕合を凌ぎながら、6裏にカドン投射に成功。マウンテンキメラのランダム攻撃(4d6)が23アタックを叩き出し、相手本陣歩兵を削りきる事に成功。

2戦目げんげんさんVC、峠道後攻。
射撃重視VCという珍しい編制に、テラーガイストの処理に手間取り、かなり押し込まれる。
前線を押し上げ射撃に出てきたモーティスエンジンに、乾坤一擲の本陣突撃。再生3+で殆どを防がれるも、リザルトで溶かし、余波でテラーガイストも死亡と僥倖に恵まれる。
突撃してきた相手本陣を、ホロス強化キャラクターが前面に出て受け、溶かして終了。

概ね事故の後は僥倖に恵まれたので、何とか戦えました。
対戦して頂いたお二方には感謝を。ありがとうございました。

獣魔法は大味ですけど良い火力が出ます、ええ。
キメラとヒドラのミニチュア程度なら、大した荷物にもなりませんし。

[PR]
by izumiyajunk | 2014-05-18 22:16 | WHFB
というわけでためさんHEと流血栄光、先攻。

スロウターマスター(Lv4大顎,アイアンフィスト,宿命鎧,避雷針杖,剛力剣,竜殺宝玉)_388
ブルーザー(ASB,ヘヴィアーマー,グレイトウェポン,見張りノブラー,永遠炎軍旗)_160
ファイアベリー(Lv1焔,グレイトウェポン,解呪巻物,再生種)_159
アイアンガット(スタンダード,ミュージシャン,見張りノブラー,統率軍旗)*8_384
オウガ(アイアンフィスト,スタンダード,ミュージシャン)*3_116
リードベルチャー(ベロアー)*6_268
モーンファングキャヴァルリー(ヘヴィアーマー,アイアンフィスト,ベロアー)*3_220
ゴウガー*1_90
サーベルタスクパック*1_21
サーベルタスクパック*1_21
アイアンブラスター*1_170

1裏にホワイトライオン9+成功の突撃が成功し、壮絶な打撃戦に。
成功したら仕方無いと思って前進してるのでショックは無いのですがw

ASBがあっさり討ち取られつつホワイトライオンの殲滅に成功するも、合流ロアマスターオブホエスの逃走捕捉に失敗。
その後ドラプリの突撃を受け、殲滅に成功するも、HEASBと復帰したロアマスターの2面攻撃で鋼鉄の意志に失敗し逃走でBP突破。

まぁ牽制の駆け引きをしつつ派手な削り合いができたので楽しかったです。
反省点はキャラクターの防御が甘かった事ですね、要ロスター見直し。

[PR]
by izumiyajunk | 2014-05-09 23:40 | WHFB
土曜はArrowsさんの月例FBトーナメントに参戦。

オウガキングダム1999.5pt
スロウターマスター(Lv4大顎,アイアンフィスト,希望鎧,避雷針杖,剛力剣,竜殺宝玉)*3_373
ブルーザー(ASB,ヘヴィアーマー,アイアンフィスト,見張りノブラー,永遠炎軍旗)*4_153
ファイアベリー(Lv2焔,グレイトウェポン,解呪巻物,再生種)*9_194
アイアンガット(スタンダード,ミュージシャン,見張りノブラー,統率軍旗)*9_427
ノブラー(ミュージシャン,トラッパー)*21_87.5
リードベルチャー(ベロアー)*8_354
モーンファングキャヴァルリー(ヘヴィアーマー,アイアンフィスト,ベロアー)*3_220
サーベルタスクパック*1_21
アイアンブラスター*1_170

「WoC更新後環境に対応したロスターの検証」のため、久々にOK。
内容は、モンスターや重騎兵が潤沢な現環境では、コアのオウガユニットはしんどいのではないかと予想して、オウガ外してアイアンガットとリードベルチャー増員。

1戦目は先月と同じく、NさんのEmp。流血栄光、先攻。
細かい機動と読み合いの要求される、鍔迫り合い的な接戦でした。
Emp分隊は本隊隊列数で「揺るぎなし」を判定するルールを忘れてた上に、アイアンガットが突出して半包囲喰らうというミスを犯しかなりヤバい状況でしたが、分隊への突撃でそのまま全滅させることができたり、反攻の半包囲の肝だったスチームタンクが暴発でスチームポイントが0になったり、と出目の僥倖に助けられて何とか勝ちを恵まれました。

旧来の編制から1ユニット減らした分、モーンファングかアイアンブラスターかリードベルチャーのどれかを、接近戦を前提にした運用にしないと、ちょいキツいかも……。

2戦目はスミさんのLizのXロスター、正面決戦後攻。
久々過ぎて運用感忘れて突出+魔力暴走で半減したスラン+テンプルガードに、2裏にリードベルチャーが正面アイアンガットが側面に突撃し、殲滅→スラン逃走捕捉殲滅に成功。
但しアイアンブラスターが2表に、リードベルチャー+ASBが3表に、ステガドン(鋭い角(インパクトヒットが痛烈な一撃(d3)))に突撃され、両方退却失敗で捕捉殲滅されており。
犠牲を活かして3裏に件のステガドンはアイアンガットで討ち取りましたが、その後狂乱ザウルスウォリアー*35体との接近戦に突入。
そのままスキンクスカーミッシャーやバスティラドンまで戦闘に参加し、結果6T終了時の残存兵力が、当方スローターマスターのみ、先方バスティラドン*1とスキンクスカーミッシャー*2ユニット、という結果でドロー。
防御スペルを捨ててザウルスウォリアーにフレイムケージを通し、結果的に大幅な漸減に成功して結果オーライとか、こちらも超接戦。
いや戦意喪失テストに4回連続して成功し続けてなかったらヤバかったw

反省としては編制の方向性は間違ってない気がしましたが、運用がもうちょい練り込みが必要かな。
ま、DE使いたいけど全然塗れてない、WoC現行ロスターはArrowsさんでは使いたくない(僥倖とは云え6戦6勝したら充分)けど次のロスター用モデルは組んですらいない、という現状あってのOKですが。

[PR]
by izumiyajunk | 2013-12-14 09:20
という訳で定例会で2戦。

ロスターはOKのいつもの編制。
スロウターマスター(Lv4大顎,アイアンフィスト,希望鎧,避雷針杖,剛力剣,竜殺宝玉)_373pt
ブルーザー(ASB,ヘヴィアーマー,アイアンフィスト,戦士殺剣,竜兜,再生種)_163pt
ファイアベリー(Lv2焔,グレイトウェポン,解呪巻物)_189pt
オウガ(アイアンフィスト,スタンダード,ミュージシャン)*8_276pt
アイアンガット(スタンダード,ミュージシャン,見張りノブラー,統率軍旗)*4_212pt
ノブラー(ミュージシャン,トラッパー)*20_85pt
リードベルチャー(ベロアー)*6_268pt
モーンファングキャヴァルリー(ヘヴィアーマー,アイアンフィスト,ベロアー)*3_220pt
サーベルタスクパック*1_21pt
サーベルタスクパック*1_21pt
アイアンブラスター*1_170pt

1戦目はdarutoneさんEmpと暁進軍、後攻。
darutoneさんのロスターはWiz無しルードヴィッヒ入りの実験的ロスターでしたが、
オ ウ ガ と の 相 性 は 当 然 悪 く 。
Emp騎兵編制&火力強化キャラクターはOK的には手ごわいと改めて思いました。

2戦目はV1さんEmpと流血栄光、後攻。
ウォーマシンがまったく振るわない中、キャノンとホワイトウルフの圧力に耐え兼ね、本陣アイアンガット、リードベルチャー、アイアンブラスターの3ユニットが突撃に対して「退却」を選択。
極めて運が良かったことに、全部隊再集結に成功。結果、Empが戦線を広げ過ぎて薄くなる。
大群を組んだソードマンが突撃してきたのをモーンファングが返り討ち、そのままEmp本陣のアーチャー部隊へ突撃。
アーチャーは退却を選択するも距離の出目で2を振り、突撃に成功し終了。


OK以後、対OKという事もあり、重騎兵の再評価が行われておりますが。
……攻3じゃ2+アーマーを中々抜けないんですよね、そう言えばw

無論、「止めて拘束すればOK」とか「ダメージ入れる方法はキャラ依存」とか色々な手法がある訳ですが。

というか、やってみるまで気付きませんでしたが、大群組んだソードマンが接触上8人*3列=回24に対し、(ギリギリ傷1で残ったので)3体合計回21+踏み3で殴り返すモーンファングがまずおかしい。
[PR]
by izumiyajunk | 2012-02-27 05:27 | WHFB
土曜に「明日行くかもー」という話も出てたので、期待せずに13時前に来店。
あっきいさん来てたのとAmさんもすぐいらっしゃったので、AmさんのHEと対戦。
2000pt、正面決戦。

スロウターマスター(Lv4大顎,アイアンフィスト,希望鎧,避雷針杖,剛力剣,竜殺宝玉)_373pt
ブルーザー(ASB,ヘヴィアーマー,アイアンフィスト,戦士殺剣,竜兜,再生種)_163pt
ファイアベリー(Lv2焔,グレイトウェポン,解呪巻物)_189pt
オウガ(アイアンフィスト,スタンダード,ミュージシャン)*8_276pt

アイアンガット(スタンダード,ミュージシャン,見張りノブラー,統率軍旗)*4_212pt

ノブラー(ミュージシャン,トラッパー)*20_85pt

リードベルチャー(ベロアー)*6_268pt

モーンファングキャヴァルリー(ヘヴィアーマー,アイアンフィスト,ベロアー)*3_220pt

サーベルタスクパック*1_21pt
サーベルタスクパック*1_21pt
アイアンブラスター*1_170pt

いつもの編制。

モーンファングが拘束し続けていたスピアマン50体に、本陣オウガ+アイアンガット+サーベルタスク+ノブラーが一斉突撃して終了、と前日とは打って変わって、全部のユニットが十全に活躍した日でした。

(メイジを真っ先に倒して)魔法強化無しになっていたとは云え、スピアマン29回攻撃命中3+振り直しに対し、最初のうちは耐+1が飛んでいたのでダメージ6+セーブ2+と抜ける確率1/36で結局1ダメとか0ダメとかモーンファングが頼もしすぎました。いや防御は只の耐4AS2+騎兵なので、本当に強いのは攻撃力なんですけどね実際は。

あと、やっぱりサーベルタスクも強かったです。
・初期配置で優先的に置いてユニットマッチングを優位に進める
・突撃/射撃されたら「相手ユニットが1手遅れる」ようにしながら浸透する
・隙をつくって、イケるとこならすかさず突撃
「早駆け」持ちだから、勝てる接近戦では頼りになります。正面から突っ込むのは基本ご法度ですが。
[PR]
by izumiyajunk | 2012-01-10 10:39 | WHFB
神保町の新イベントに、OK担いで参戦。
DoC持って来られたNさんに対戦をお願いして、2000pt正面決戦、先攻。

スロウターマスター(Lv4大顎,アイアンフィスト,希望鎧,避雷針杖,剛力剣,竜殺宝玉)*3_373pt
ブルーザー(ASB,ヘヴィアーマー,アイアンフィスト,戦士殺剣,竜兜,再生種)*4_163pt
ファイアベリー(Lv2焔,グレイトウェポン,解呪巻物)*9_189pt
オウガ(アイアンフィスト,スタンダード,ミュージシャン,見張りノブラー)*12_409pt

ノブラー(ミュージシャン,トラッパー)*31_112.5pt
モーンファングキャヴァルリー(ヘヴィアーマー,アイアンフィスト,フルコマンド,竜皮軍旗)*3_290pt
サーベルタスクパック*1_21pt
サーベルタスクパック*1_21pt
アイアンブラスター*1_170pt
ストーンホーン(ハープーンランチャー)*1_250pt

という訳で組み上げたばかりのストーンホーンの初陣。
・主部隊(オウガ+キャラ3人)と並走/協働させてた
・そもそもかなりツイてた
・DoCで痛烈一撃無しだった
ので、

感想=「ただのでっかい怪獣」

いやま、インパクトヒットは良いし、予想以上に使い易いかな、と。単独で使ったらどうかは分からないと言うか、連携のパターンは色々考える必要がありますが。今回も、横にオウガ12人という「減らしとかないと何ともならないユニット」が居たのも、狙われなかった要因の一つだと思いますし。

案の定、ハープーンランチャーは空気でしたが。いや最初から「迎え撃て専用武器」だと思ってたので別に良いのですが。……余程の事が無い限り、行進移動が正解かと。


ただ、使ってみて思ったのは、「キャラクター合流重騎兵相手にどう使うか」ですね、仮想敵をdarutoneさんのEmpナイトで考えて。
移14+早駆け無しなので、突撃するのは困難ですし、所詮接3耐6傷6AS4+ですから、あっさり死ぬと言えば死ぬ。こちらの攻撃も攻6回5+狂乱だから、そんなにダメージ出ないし。
……そう考えてると、インパクトヒット出してナンボですし、そもそも相性が悪い。いやま、元々モンスターは重騎兵とは相性悪いですけど。
[PR]
by izumiyajunk | 2012-01-05 01:51 | WHFB
komineさん主催の秋葉ゲームに参加。

取り敢えず周囲の状況見ながら2卓立て、5人参加だったので1戦目は見。
2戦目はdarutoneさんと交代する形で、Pan-1さんSkaと対戦して頂く。

2000pt暁進軍、先攻。

スロウターマスター(Lv4大顎,アイアンフィスト,希望鎧,避雷針杖,剛力剣,竜殺宝玉)_373pt
ブルーザー(ASB,ヘヴィアーマー,アイアンフィスト,戦士殺剣,竜兜,再生種)_163pt
ファイアベリー(Lv2焔,グレイトウェポン,解呪巻物)_189pt
アイアンガット(スタンダード,ミュージシャン,見張りノブラー,統率軍旗)*4_212pt

オウガ(アイアンフィスト,スタンダード,ミュージシャン)*8_276pt

ノブラー(ミュージシャン,トラッパー)*20_85pt

リードベルチャー(ベロアー)*6_268pt

モーンファングキャヴァルリー(ヘヴィアーマー,アイアンフィスト,ベロアー)*3_220pt

サーベルタスクパック*1_21pt
サーベルタスクパック*1_21pt
アイアンブラスター*1_170pt

相変わらずの編制なので、対戦前にPan-1さんに説明と許可をお願いしてからスタートw

事故と言うほど荒れはしなかったものの、まんべんなく配置になり、ユニットマッチングの立て直しが必要な状況で開始。
というわけでオウガとモーンファングが本陣アイアンガットに連携するべく&ヘルピットから逃げる様に横移動。その間オウガがワープライトニングキャノンに2度撃たれ、ともに攻4だったり痛烈な一撃が今一だったりだったのでなんとか半減で済む。
そこのパニックテストに連続で成功したのが僥倖その1でした。
でその間、自軍右翼のアイアンブラスターがプレーグファーネス直撃、プリースト即死ファーネス3ダメ>センサーベアラー5体をリードベルチャーの2斉射で全滅>ファーネス合流モンクヘ本陣アイアンガット+リードベルチャー+砲身破損アイアンブラスターで一斉突撃。
ここでリードベルチャーの7+アイアンブラスターの9+突撃が両方成功したのが僥倖その2。
火力重視で全部に攻+1にした反面、防御は強化しなかったので、プレーグモンクに結構な被害を被ったものの、プレーグモンク21体+ファーネス破壊に成功。しかし「敵はもう居ない」でリードベルチャーが戦闘から外れ、揺るぎ無しで耐えられるが、2R目には流石に殲滅。

クランラット66体が横の塔で旋回できず、アイアンガットには突撃できない状況で、移動中のモーンファングの背後へ突撃。
退却選択の予定でしたが、最近逃げ切れずに捕捉された経験が山ほどあるので「まぁ、戦意喪失で逃げ切ればいいや」と思い直し戦闘準備を選択した処、ここにも攻+1が飛んでたのもあり、モーンファングが予想以上の大暴れ。結果、合流してたASBの首級を上げつつ、揺るぎ無し5+3に失敗したクランラット50体を追撃捕捉殲滅に成功。

その直後、戦場の半分を横断してきたヘルピットへ、満を持した火炎剣+リードベルチャーで5ダメ、その後モーンファングの突撃でインパクトヒットで1ダメ通すのに成功。

と、要所要所の部分で天佑があったので、配置終了時に立てた戦術がなんとか完遂できました。

ワープライトニングキャノンもジェザイルもヘルピットもプレーグファーネスも十全な状況で真価を発揮したらどんだけ強いかはよく存じておりますし、ファーネス合流35体プレーグモンクや66体クランラットの拘束力は、前記キラーユニットの戦闘参加まで十分耐えられる水準なので、徹頭徹尾ヒヤヒヤしながらの戦闘でした。
改めて、Skaの強さと怖さを痛感できました。
有り難うございます>Pan-1さん。


ところで、次はVCですか……

まさかここに来て、
OK→確認したかったので実験で組んだらゴキゲンだった
Cdwa→折角だから俺はこのアーミーを発掘するぜ
VC→棚上げしてた旧メインアーミー
と、所有3アーミー連続更新とは……

いやま、OKの開始(6thで購入しモデルは組み立てたが、ペイントと使用は8thが初)とCdwaの限定復活で、触ってるアーミーが全16アーミー中8アーミーになってしまったので、再開に伴い買い増ししてた俺が悪いのですが、うーんVCかぁ……
[PR]
by izumiyajunk | 2011-12-27 23:48 | WHFB
先日話してたビッツの受け渡しの件もあり、タムさんとイベント参加。
SoM1600+400pt、後攻。

スロウターマスター(Lv4大顎,アイアンフィスト,希望鎧,避雷針杖,剛力剣,竜殺宝玉)_373pt
ブルーザー(ASB,ヘヴィアーマー,アイアンフィスト,戦士殺剣,竜兜,再生種)_163pt
ファイアベリー(Lv1焔,グレイトウェポン,解呪巻物)_154pt
アイアンガット(スタンダード,ミュージシャン,見張りノブラー)*7_326pt
ノブラー(ミュージシャン,トラッパー)*27_102.5pt
リードベルチャー(ベロアー)*6_268pt
サーベルタスクパック*1_21pt
サーベルタスクパック*1_21pt
アイアンブラスター*1_170pt
ラマス(Lv2焔,尻尾メイス)*1_220pt
グレイトタウロス*1_175pt

という訳で、対戦前に改めて説明の上、了承頂いてから配置開始。

今日の感想。
グレイトタウロスはホント良い子です。
背中にヒト乗せたら、どうなるかわかりませんが。

いやま、ラマスも捨て難い魅力があるのは確かですが。
とは言え幾ら影魔法でも、ケイドワの魔法使いはディーモンスミスで飽和すると予想。

あと改めて、ヘルキャノンのミスファイア3は怖いなぁと。特にSoM。
[PR]
by izumiyajunk | 2011-12-26 01:00 | WHFB