12日は練馬でFB。
今回は提案があり500pt戦。

接近戦(手数と攻と接)も魔法も射撃も(弾数と攻)、火力を最適化してしまうと「どれだけ尖ったロスターを組んだか」と「出目で事故らなかったか」のゲームになってしまい、ゲームになる前に一瞬で終わるので、その辺の匙加減は注意しながら編制。

ゴブリンウォーボス(グレイトウェポン,宿命鎧)_121
ゴブリンビッグボス(ASB,グレイトウェポン)_64
ナイトゴブリンシャーマン(Lv1)_50
ゴブリン(シールド,ショートボウ,SM)*20_100
ナイトゴブリン(シールド>ショートボウ,SM)*20_80
ゴブリンウルフチャリオット*1_50
ゴブリンスピアチャッカ*1_35

500ptでこういったバランス編制は、OGとSkaしか出来ないのでOG。

性質を変えてこんな感じでも組みましたが。

オークウォーボス_115
オークビガンズ(二刀流,SM)*20_200
ゴブリン(シールド,ショートボウ,SM)*20_100
ゴブリンウルフチャリオット*1_50
ゴブリンスピアチャッカ*1_35

まぁ顰蹙買いに行くならこんな感じだったでしょうか
ファイアベリー_120
オウガ(アイアンフィスト,SM)*4_148
リードベルチャー(M)*4_182
サーベルタスク*1_21
サーベルタスク*1_21

[PR]
# by izumiyajunk | 2014-10-14 13:30 | WHFB
3連休、怒涛のミニチュアゲーム三昧でした。
まず11日、Arrowsさんで開催された40K3000pt戦。参加者6名の大盛況。
ランダムでのマッチングの結果、笛丸さんと初対戦。
笛丸さんはガズグッカル評議会フォーメーション+オルクコデックス編制、のパワフルな編制。
こちらはAM+ローカーン氏族、複合デタッチ*2。
HQ/WLナイトコマンダーパスク*1(エクスターミネーター(ラスキャノン,Hボルター,ドーザーブレード,ヘヴィスタバー,カモネット,HKミサイル)), エクスキューショナー*1((ラスキャノン,プラズマキャノン))_460
TベテランSqd*9(フレイマー*2,Hフレイマー*1), ベテランSgt*1, キメラ*1(>Hフレイマー)_145
TベテランSqd*9(メルタガン*3), ベテランSgt*1,キメラ*1(>Hフレイマー)_155
FAセンチネル*2(ラスキャノン*2)_100
Fヴェンデッタ*1_170
Hワイバーン*3(Hボルター)_195
HQチャプターマスター*1(Aアーマー,サンダーハンマー,ゴーゴンの鎖,バイク)_245
HQライブラリアン*1(2(パイロ1テレパ1),肝練の杖,バイク,デジタルウェポン)_135
HQ*テックマリーン*1(BP>Lクロウ)_65
TスカウトSqd*4(>ショットガン*4), スカウトSgt*1(CCW,BP)_55,ランドスピーダーストーム*1(Hボルター>アサルトキャノン)_65
TタクティカルSqd*9(フレイマー*1,プラズマC*1), Sgt*1_160, ドロップポッド*1(Sボルター>Dミサイルポッド)_50
TタクティカルSqd*9(フレイマー*1,プラズマC*1), Sgt*1_160, ドロップポッド*1(Sボルター>Dミサイルポッド)_50
Tバイクスカッド*4(メルタガン*2), バイカーベテランSgt*1(パワーフィスト)_160
Tバイクスカッド*4(メルタガン*2), バイカーベテランSgt*1(パワーフィスト)_160
Fストームタロン*1(TLHボルター>スカイハンマーMP)_125
HセンチュリオンD-Sqad*2(グラヴC&A*2,ミサイルR*1), センチュリオンSgt*1(グラヴC&A,ミサイルR)_270
Hストーカー*1_75

前回のロスターを若干弄って、ヴェンデッタ1とエクスキューショナー1とプリースト1と一部装備を減らして、マリーン1分隊とドロップポッド、センチュリオン追加。
MoW2通信途絶、先置先攻。

確保しないと先細りになる通信途絶ですので、1表にスカウトが敵陣初期配置エリア内のトラックにアサルトする位、ガンガン確保に行きました。
でオルクの突撃距離に踏み込む形になり、ガンガンアサルトされます。
戦意テストに上手い具合に失敗してくれれば良いのですが、成功して継続戦闘してそのまま死んでしまう部隊多数発生。

それでも確保と行軍遅滞のため、捨てて良いユニットを前に出しつつ、接近戦に入っていないオルク≒ビーグルを破壊し終えたオルクに高火力を撃ち込みますが、カスタムフォースフィールドとペインボゥイで概ね半減以上され続けます。

結果、ガズグッカル評議会には、1裏確保キメラ、2裏(グァーグ使って)(センチュリオン搭乗の)キメラ、3裏(盾にした)ワイバーン*3、4裏センチュリオン*3、5裏(逃げて18"離れた筈の)パスクエクスターミネイター、6裏で初めてアサルト失敗と、獅子奮迅されました。

こちらは、陣地に切り込んできたストームボゥイ+ボス、プラズマキャノン21ダメで退却中のメガノブ、目標確保と敵戦線突破目当てでフラッシュギッツ、それらに突撃し、最終(1傷治すも)3傷受けてるところにAS2+に失敗するもFNP6+で耐え切ったチャプターマスターが頑張ってくれました。

双方の編制の趣旨が正面からぶつかり合った、骨太なガチンコ対決だったと思います。
対戦して頂いた笛丸さんには感謝を、ありがとうございましたm(_ _)m。

[PR]
# by izumiyajunk | 2014-10-14 11:11 | WH40K
じゃどーさんが緩募なさってたので対戦をお願いしました。
2000pt正面決戦後攻、じゃどーさんはTK。

ロスターはWoCでいつもの。
天輪のマダン(Cソーサラーロード)(Lv4金属,守護魔除,避雷針杖,加護盾,瞬殺剣,不浄一撃,第三眼,ディスク,ティーンチ印)_460
エグザルテッドヒーロー(ASB,頑健魔除,竜兜,鉄呪紋章,燃盛肉体,ハルバード,デモニックマウント,バーディング,ティーンチ印)_256
スロッグ_195
ケイオストロール*7_245
ケイオスウォーハウンド*5_30
ケイオスウォーハウンド*5_30
ケイオスチャリオット*1_110
マローダーホースマン(シールド,スピア,ジャベリン,ミュージシャン)*8_146
ケイオスオウガ(グレイトウェポン,フルコマンド)*7_317
ヘルキャノン*1_210

気になったので確認すると、2013/9(ToS直前に弄り、ToSが初陣)から変更せずに使ってましたこのロスター。この形になる前にも、調整しつつ使ってましたが。
まぁ今はこれをベースに2500ptにシフトして、追加分をちょこちょこ弄ってるので自分的にはマンネリ感は無いのですが。
別ロスターでナーグルウォリアーの実戦投入もしてたし。
未だに運用ミスだのルールミスだのかましており、色々な意味で難しいロスターだと再認識したりしてます。
必要な状況で、ジェネラルが強化スペルを、必要なユニットに供給しようとしても、届かないんですよね毎回毎回……

個人的にTKは苦手なアーミーです。
8thでもAMさんジョーさんポンチョさんWoodさんと戦巧者と戦わせて戴きましたが、マイアーミーだったVCと比べて、TKは「ワンチャンス、上手く噛み合えば詰む状況に持ってける強さがある」という感想が、苦手意識の元になってます。
現状数少ないパワーダイス追加要員のカスケット、相手によっては絶妙に刺さるスカルカタパルト、キング+我が意+必殺の一撃強化スペル、個性的なスペックのモンスター群……
皆様との対戦経験を元に、↑のロスターに接近戦の攻8が2人(しかも1人は無理をして)入ってるのは、スフィンクスとスチームタンクとWoCデモプリ対策です。

[PR]
# by izumiyajunk | 2014-10-06 13:34 | WHFB
2014/9/7は練馬定例会で豚山さんSkaと2500pt、接近遭遇後置後攻。
天輪のマダン(Lv4金属,守護魔除,避雷針杖,加護盾,瞬殺剣,不浄一撃,第三眼,ディスク,ティーンチ印)_460
エグザルテッドヒーロー(ASB,頑健魔除,竜兜,鉄呪紋章,燃盛肉体,ハルバード,デモニックマウント,バーディング,ティーンチ印)_256
スロッグ_195
ケイオストロール*7_245
ケイオスウォーハウンド*5_30
ケイオスウォーハウンド*5_30
ケイオスチャリオット*1_110
マローダーホースマン(シールド,スピア,ジャベリン,ミュージシャン)*8_146
ケイオスウォリアー(ハルバード,シールド,スタンダード,ミュージシャン,ナーグル印,統率軍旗)*11_255
ケイオスオウガ(グレイトウェポン,フルコマンド)*7_317
キメラ(再生)*1_245
ヘルキャノン*1_210

1表にワープライトニングキャノンが当たってキメラ即死>パニックテスト振り直しを失敗しマダン様+マロホが盤外へ。
何とか騙し騙しやりましたが、スロッグの閣下危ない失敗即死とか色々難しく敗戦。
2500pt用に一寸ロスター見直す必要を感じました。

2014/9/20はArrowsさんの3000ptお試しで店長タウと対戦、3000ptMoW2通信途絶先置先攻。
こちらはAM+SMアイアンハンドローカーン氏族、の複合デタッチ*2編制。
AM(複合デタッチ)
HQ/WLナイトコマンダーパスク*1(エクスターミネーター(ラスキャノン,Hボルター,ドーザーブレード,ヘヴィスタバー,カモネット,HKミサイル)), エクスキューショナー*1((ラスキャノン,プラズマキャノン)), エクスキューショナー*1((ラスキャノン,プラズマキャノン))_655
HQ*ミュニストルムプリースト*1_25
TベテランSqd*9(フレイマー*2Hフレイマー*1), ベテランSgt*1, キメラ*1(>Hフレイマー)_145
TベテランSqd*9(メルタガン*3), ベテランSgt*1, キメラ*1(>Hフレイマー)_155
FAセンチネル*2(ラスキャノン*3)_100
Fヴェンデッタ*2_340
Hワイバーン*3(Hボルター)_195
SMアイアンハンドローカーン氏族(複合デタッチ)
HQチャプターマスター*1(Aアーマー,サンダーハンマー,ストームシールド,バイク,コンビグラヴ)_225
HQライブラリアン*1(2(パイロ1テレパ1),肝練の杖,ゴーゴンの鎖,バイク,デジタルウェポン)_180
HQ*テックマリーン*1(BP>Lクロウ,アウスペクス)_70
TスカウトSqd*4(>ショットガン*4), ベテランスカウトSgt*1(パワーフィスト,ライトニングクロウ)_105
ランドスピーダーストーム*1(Hボルター>アサルトキャノン)_65
TタクティカルSqd*9(プラズマG,プラズマC), Sgt*1_170
ドロップポッド*1(Sボルター>Dミサイルポッド)_50
Tバイクスカッド*4(メルタガン*2), バイカーベテランSgt*1(パワーフィスト)_160
Tバイクスカッド*4(メルタガン*2), バイカーベテランSgt*1(パワーフィスト)_160
Fストームタロン*1(TLHボルター>スカイハンマーMP)_125
Hストーカー*1_75

テックマリーンはメルタベテランに合流しキメラに、タックスカッドは分割して各々ヴェンデッタに、プリーストは片方に合流。
1表、1枚だけ引いた戦術目標がよりによって「46完全掌握」だったので博打覚悟で取りに行く。バイク*2はフラットアウトで確保、空荷ドロップポッドが迎撃持ちリップタイドのメルタから運良く生き残り(搭載武器大破)、4ptゲット。
1裏、デビルフィッシュから降車したファイアウォリアー斉射でバイク壊滅。
2表、フレイマーベテランが降車し射撃+ワイバーン射撃+生き残ったチャプターマスター突撃でファイアウォリアー2部隊殲滅1部隊半壊。「45防御力強化」で3ptゲット。

以降は、何とか確保を維持しようと足掻いても、リップタイド+予備戦力だったコマンダーに殲滅され奪還されて、5T裏で9対8と猛烈に追い上げられ追い込まれつつ、そこで終了して逃げ切れました。
捌き切ったというより運良く逃げ切れただけでした。

改めて理解したのはMoWの特性、
1.自分の編制(≒アーミー特性)が先行逃げ切り型か後半追い上げ型か
2.ミッション特性(知ってる範囲では2通信途絶と6デッドロックは先行逃げ切り優位、6デッドロックは特に)
3.戦術目標のツモ
この3要素が何処までマッチングしてるかによって運用が変わってくるんだなぁ、と。

今回はこれらが噛み合ったので、大きなリードを奪えました。
が反面、このリードを得るために多くのコストを戦場に投入してしまい、タウの高火力に(キルポイントの点では無為に)晒してしまうというリスクを犯したとも言えます。
3000ptでは、1500ptに比べトータル火力が増加していますので、「殲滅より確保を優先すること」のリスクも増加する、ということだと思いました。

それ以外の3000ptMoWで気付いた点としては、
1.トループ枠の重要性up
目標は1500ptと変わらず6個のままであり、確保するユニットに事欠かなくなるので、優先確保を持ったトループユニットの重要性は増します。

2.対車両白兵ユニットの重要性up
1500ptで相手の車両総耐久力-こちらの火力=a(正の値)だった場合、3000ptでは単純に結果は2a(2倍のHPが残ってしまう)となります。
aが正の値になる要因が、カバーの影響(特に回避能力)に拠る場合、接近戦による車両攻撃は重要であり、またptの点で対車両接近戦部隊を入れる余裕が増える分、活用の余地は高いと思います。

3.中近距離火力ユニットの重要性up
1500pt戦で汎用性を考えた場合は、射程24"以下の部隊というのは汎用性の点では難があると思うのですが。
3000ptでは全ユニットでアウトレンジするのが面積的にも困難な上に、壮絶な確保戦が展開されるので、射程に踏み込まざるを得ない状況が多く発生します。
そのため中近距離向けの高火力ユニットの利用価値は、1500pt戦以上に大きいと思いました。



[PR]
# by izumiyajunk | 2014-09-23 00:56
元々コデックス:スペースマリーンは6th対応です。で、6th環境下でアイアンハンド戦団戦術の特徴を更に先鋭化させたのがClan Raukaanだと理解してます。

その後7thにルールが変更され、それに伴い様々な点の評価が変わりました。

大きかったのがまず
1.全てのユニットが確保可能
2.ビークルダメージ表変更で一発爆発が減少
という部分。
また、
3.サイキックの全面改訂で
-1.成功率の低下により、1T中に使用できる回数は、概ね減少というか激減(特にフォースの使用を考えた場合)(反面、効果は上昇)
-2.成功率と比較して歪みの脅威の発生率上昇+ダメージの増加(多くの場合、一切のセーブが不可になったため)
となり総体的にはサイキックは使いづらくなったと考えています。

で、自分自身のやりたい事や資産を踏まえ、コデックス:スペースマリーンの戦団戦術を比較すると、魅力的に感じるのは以下の順位です。(以下あくまで私見、ブラックテンプラーは色々違うので除外)
6th:ホワイトスカー、インペリアルフィスト>ウルトラマリーン、サラマンダー(ヴァルカン除く)>レイヴンガード、アイアンハンド
7th:ホワイトスカー、アイアンハンド>ウルトラマリーン、サラマンダー(ヴァルカン除く)、インペリアルフィスト>レイヴンガード

アイアンハンド及びローカーン氏族中隊の魅力が上がったのは、個人的には、総体論ではビークル、局所論ではサイカーの点です。

確保可能になったことで総体で価値の上がったビークルですが、一発爆散が減ったため、破壊されるまで有効な「死なざるもの」の価値が上がったこと、次いで同じ理由でテックマリーンの活躍の余地が上がったことが理由です。

一方、コデックスマリーンでサイカーを入れるかどうかは、効率を考えると検討の余地があると思います。
しかし導入を前提に、どの戦団にするかを検討するのならば、歪みの脅威によるダメージに一応有効な「痛みを知らぬもの」、そうして受けたダメージに対し回復の余地のある「死なざるもの」、以上の点は評価できると思いました。

但し、これはあくまで「スペースマリーンで」「車両多め」「AMと同盟」「ライブラリアンを使う」という条件が前提の話ですが。

……まぁ、他に「対ビークルで白兵戦の有効性が上がるのでは?」と云う仮説に基づき、ホワイトスカーバイクチャプマス/コマンダー+バイクスカッドを検証したのですが、AM同盟だと初ターンに集中砲火で壊滅するばかりでした。
有効活用するならばドロップポッド前提なんですね……。


[PR]
# by izumiyajunk | 2014-09-11 07:51 | WH40K