まぁ、特にマスターオブフォージに関してつらつらと。

HQの汎用キャラは6種います。
これを純戦闘系のチャプマス、キャプテン、タミネキャプテンと、
支援系のライブラリアン、チャプレイン、マスターオブフォージに分けるとして、後者に関する考察。

「ライブラリアンは戦略戦術要員」
まず「サイキックで何ができるか」が何より重要で、それに応じて編制にまで影響を及ぼすと思っています。
結局、ランダムで決定した内容によって、合流先及び搭乗等変わってきますので……
戦略性の高いディヴィネイションが選択できる場合は特にそうだと思ってます。
ライブラリアンで気にするのは
・選べるサイキックパワーの種類と数
・各々のプライマリスパワーの効果(と、残りのサイキックパワーの「当り」と「ハズレ」の内容)
・「歪みの脅威」への耐性
・いざという時に備えた他のユニットへの防御の波及
・その他生存能力や戦闘力等
といった処でしょうか。
コデックスマリーンではありませんが、スペースウルフのルーンプリーストは、歪みの脅威に対する耐性こそ普通ですが、その他の要素については高水準で優秀なサイカーだと思っています。

「チャプレインは白兵要員」
特性が「狂信者=恐れるものなしと憎悪」なので当然ですが。
恐れるものなしについては、ATSKNF持ちのマリーンについては一長一短ですか。殴りに行きたいのに射撃損耗で逃げ出す事や確保ポイントからの一時離脱がなくなる反面、伏せられなくなったり接近戦の拘束から確定で離れられなくなったり……
固定で持っているパワーモールも、性能的には悩ましいですし、パワーフィストと置き換えはききませんし……
スペースウルフのウルフプリーストは、更に高いですが、FNP6+と憎悪の代わりに好敵手(ユニット種別1種)ですので、白兵戦に限らず射撃部隊合流でも意味があり、汎用性が高くて便利だと思いました。

「マスターオブフォージ(MoF)は……射撃要員?」
と支援系の2HQを考えてからMoFを考えると。
まずコンバージョンビーマーについては、ボルトガンも一緒に失うので、通常接近戦武器*1か、無理してレリックとピストルの二刀流が限界、と白兵についてはチャプレイン以下ですか。コンバージョンビーマーをどうやって/どう撃つかは別の話ですが。
サーボハーネスについては、サーボアーム二刀流なので最初から白兵攻撃力はMAXです。加えて内蔵プラズマカッターとフレイマーの同時撃ちに、切り替えの余地を持たせるため射撃武器(主にコンビ、時々レリック、稀にピストル)をどう持つか、ではないでしょうか。
まぁ、射撃してしまうと「修理」できないので、そこの位置取りやバランス含めとてつもなく難しいと思いますが、運用を定めて装備も考えなければならないかと思います。

……まぁ、ターミネーターライブラリアンとコンバージョンビーマーMoFのモデルの作業をしながら、「後者を使う機会はどんな状況だろう」と考えた結果、正直「今使いたいタイプのロスターじゃ入れにくいなぁ」という結論に達したのでメモった次第です。
……前者もライノに載せられない以上、まぁ8人タックスカッド合流でドロップポッドか、キメラかヴァルキリーなのですが。

[PR]
# by izumiyajunk | 2014-10-26 23:30 | WH40K
所用が早く終わったので、Twitterで声掛けしてたMUROさんと、ジャイアントホビーさんで2000pt戦。
私はローカーンシングル、MUROさんはアデプタスソロリタス+コテアズ。
MoW5影と外套、先置先制権奪取後攻。
コテアズェ……

チャプターマスター*1(Aアーマー,Tハンマー,Lクロウ,ゴーゴンの鎖,バイク,FG)_260
ライブラリアン*1(Lv2,肝練の杖,デジタルウェポン,BP,FG,KG)_115
バイクスカッド*4(メルタガン*2),バイカーSgt*1_125
スカウトSqd*4(>ショットガン*4),スカウトSgt*1(CCW,BP),ランドスピーダーストーム*1(Hボルター>アサルトキャノン)_120
タクティカルSqd*9(フレイマー,プラズマC),Sgt*1,ライノ*_195
タクティカルSqd*8(フレイマー),Sgt*1,ライノ*1_166
Vドレッドノート*1(TLオートキャノン,Sボルター>Hフレイマー),ドロップポッド*1(>Dミサイルポッド)_190
Vドレッドノート*1(TLオートキャノン,Sボルター>Hフレイマー),ドロップポッド*1(>Dミサイルポッド)_190
ストームタロン*1(TLHボルター>スカイハンマーMP)_125
ランドスピーダー*1(>Hフレイマー,Hフレイマー)_60
ストーカー*1_75
プレデター*1(ラスキャノン*2)_115
センチュリオンDSqud(グラヴ*3)_250

ドレッドノート*2、ストームタロンとランスピとランスピストーム+スカウトを予備戦力に。
ヤバいコテアズをチャプマスで殴り殺しましたが、離脱しきれずにレペンティアに捕まりました。
神がかり的出目で凌ぎ、最終殴り殺されましたが時間を稼ぐのに成功。
その間、戦術目標の引きに事故るMUROさんに対し着実にリードを稼ぎ、死なざる者に成功しつつ7裏までリードを守る展開でした。

セレスティン以外は機動力と無理押しが両立しづらいシスターに対し、痛みを知らぬもの6+とATSKNFと死なざる者と、何より出目で無理を通すのに成功した、という気がします。

チャプマスにゴーゴンの鎖を持たせたのは二度目、二刀流にしたのは初ですが、
海 外 掲 示 板 で 「 ヒ ー ロ ー ハ ン マ ー の 権 化 」 と 呼 ば れ て る の に 納 得 し ま し た

ああ、個人的に7thが楽しいのはこのせいか……(嘆息)
まぁ個体がどんだけ強くとも、ゲームの真骨頂は別ですが(ヒーローを無力化できるかどうかはコデックスや編制に拠るとしても)
ぶっちゃけ盾にしたバイカーユニット含め、pt相応の働きしてるか微妙でしたし^^;

[PR]
# by izumiyajunk | 2014-10-25 00:18 | WH40K
ウルフ
利点:基本AW、AS2+IS4++可
欠点:接近通常S5最大S6、EW無し
ローカーン
利点:接近S8、IWND、IS3++FNP5+EW可
弱点:AS2+にならない、AW不可
他コデックスマリーン
利点:AS2+可、IS3++AW、EW可、フォース無しなら接近S7可
欠点:クソ高い、永劫不滅盾は両手武装不可
(略称)AS:アーマーセーブ、IS:スペシャルセーブ、AW:アダマンチウムの精神、EW:永遠の戦士、IWND:死なざる者、FNP:痛みを知らぬもの

小刻みに強化できるのはウルフのルーンプリーストかなぁ。
EWを他のHQにつけるならば特に。

使い捨て覚悟なら、どれでもいいですが。

[PR]
# by izumiyajunk | 2014-10-22 20:57 | WH40K
「カルティストよりガーズメンのが安くて優秀です!」
「よしAMやるぞ!」

「ガーズメン脆いです!」
「よしマリーンの支援だ!」

「CSMのダークアポスルは6"の味方に「気」を使わせることが出来ますが、ローカーンの鍛造の兜なら24"です!」
「よし機会があれば入れるぞ!」

ちなみに私の40Kファーストアーミーは4thのアルファレギオンです。

[PR]
# by izumiyajunk | 2014-10-14 21:26 | WH40K
13日はDaiZoさん主催の大征戦リベンジに参加しにMr.Fieldさんへ。
朝はまだ降ってなかったので自転車で駅へ。

ロスターはAM+ローカーン、先日うおさんと対戦して頂いたロスターのミス修正版。
ナイトコマンダーパスク*1(エクスターミネーター(ラスキャノン,Hボルター,ドーザーブレード,ヘヴィスタバー,カモネット,HKミサイル)),エクスキューショナー*1(ラスキャノン,プラズマキャノン)_460
ベテランSqd*9,ベテランSgt*1(クラックG*10,フレイマー*1,Hフレイマー*1,メルタG*1),キメラ*1(Hボルター>Hフレイマー)_160
ベテランSqd*9,ベテランSgt*1(クラックG*10,フレイマー*1,Hフレイマー*1,メルタG*1)_95
ヴァルキリー*1(Mレーザー>ラスキャノン,Hミサイル>Mロケットポッド)_145
ヴェンデッタ*1_170
ワイバーン*1(Hボルター>Hフレイマー)_65
ライブラリアン*1(2(テレパ1パイロ1),肝練の杖,ゴルゴンの鎖,デジタルウェポン)_160
スカウトSqd*4(>ショットガン*4),スカウトSgt*1(CCW,BP)_55,ランドスピーダーストーム*1(Hボルター>アサルトキャノン)_65
ストームタロン*1(TLHボルター>スカイハンマーMP)_125

そもそものコンセプトは対レイスナイトインペリアルナイトでフライヤースパム、またエルダーダークエルダーオルク対策でレマンラスとフレイマー多めに。

1戦目はわたなべさんのCSM+CD、MoW5影と外套、先置先攻。
1裏にポータルグリフからデモネット*6、デモプリがフレイマー*3を召喚。フレイマー*3が物陰のランスピストームにフレイマー攻撃、本体1跳弾、中の人は全滅。
2表運良くストームタロンとヴェンデッタ来たのでデモプリへ集中砲火、ギリ耐えられたので分割射撃を命令したパスクが何とか撃墜に成功。間接射撃ワイバーンがティーンチヘラルドに運良く直撃し、ホラーごと吹っ飛ばすのに成功。
そこまで幸運に恵まれましたが、レマンラス*2で集中砲火してもデモネットが耐えたり、最後までフレイマーが1傷で頑張り続けてワイバーンを破壊されたり、ヘルブルートにパスクが側面貫通一発爆散させられたりと、粘り強く手痛い反撃を受けつづけました。
こちらは先行したキメラ搭乗のベテラン+ライブラリアンが、キメラが早々に破壊されるものの、運良く取れたテレパシー5インヴィジビリティが、更に運良く発動に成功し続け、見たことがないくらい耐えましたが。
サイキックの強さを痛感した一戦でした。

2戦目はミヤザッカルさんのAM、MoW5影と外套、後置後攻。
ザッカルさんの編制は、私が「平置き命令型」と呼称している、ヘヴィウェポンチーム=(素の)カンパニーコマンドスカッド=補完のプライマリスサイカー(ディヴィネーション)のコンビネーションに、更に士気管理用にコミッサーを複数合流させた正統派編制でした。
で実際、ザッカルさんマンティコアの大活躍もあり、4表にはパスク含むこちらの地上戦力は壊滅しました\(^o^)/
しかし2Tに運良く到着していた航空兵力*3と、縦深失敗事故から運良く生還し4Tに到着したランスピストームが、5裏にAM陣地へ歩兵2部隊を展開させた結果、5裏終了時点でAM歩兵は半壊、6裏終了時で残り1人。
まぁこちらも航空兵力以外は、スカウト3人ベテランスカッド1人ライブラリアンしか残ってませんでしたが。
それでもザッカルさんの1ptリードという状況で、ザッカルさんが振った継続判定の出目は4。
このレベルの大逆転喰らうと、私の場合はしばらく凹むとともに傷を残しますorz(FBであっきいさんに時々喰らいますが)。

個人的には「これがあるので」平置き命令型編制は諦めて、メカナイズドで2パターン実験した挙句、マリーンのコデックス買って研究して「今更買うのは負けに思える」と呟きながらマリーンを増強したのですが、マンティコアの恐ろしさを思い知らされました(但し良出目に限る)。
一方、サイキックのサイキックシュリークとインフェルノは、1回ずつ使いましたが、大戦果でした。

という訳で二戦とも、分岐点が序盤にあったり酷い分岐したりしましたが激戦で、様々な戦訓、反省、検証など、良い経験をさせて戴きました。
対戦して頂いたわたなべさんミヤザッカルさん、また主催のDaiZoさんには改めて御礼申し上げます、ありがとうございましたm(_ _)m

[PR]
# by izumiyajunk | 2014-10-14 15:09 | WH40K