カテゴリ:Battletech( 1 )

昨日チラッと触れたので、一応説明。
バトルテック世界に措いては4機1小隊編制です。
でその小隊の中で明確な役割分担をかました方が運用が安定するという話。

主戦機(代表例:65tサンダーボルト)
装甲を信じて最前線で中近距離で頑張る役。
被ダメが与ダメを上回ってでも、相手の主戦機を削るか主戦機以外に損害を与えれば合格。
装甲と中近火力と格闘能力重要。

偵察機(代表例:45tフェニックスホーク)
機動力を活かして、優位地形に篭った支援機や強襲機を削りに行く役。
もっと重要な仕事として、イニシアチブ敗北時に「最初の機動」を担当する。
機動力重視、近火力重視だが重量上格闘はリスクを勘案。

強襲機(代表例:70tウォーハンマー)
装甲が今一なので、中盤まで遠距離で相手を叩き、要所で近接火力でトドメを指す役。
遠距離時は第二の支援機として、近距離時は主戦機以上の近接火力を発揮。
主戦機の装甲が遠近火力に振り分けられている機体。

支援機(代表例:70tアーチャー)
遠距離火力重視。優位地形に篭り撃ちまくる役。
小隊単位で見た場合の戦術目標、これが沈んだらまず負ける(これより先に主戦機が沈んだら話にならないが)
主戦機の近接火力が遠距離火力に振り分けられている機体。

尚、バトルテックは射撃の基本目標値が3を切るにつれ、以降加速度的にクソゲーになって行きます。
つか偵察機がどんだけ移動して優位地形に篭っても当るようになるので、偵察機の主任務が「最初の機動」担当オンリーになって行くのが……
[PR]
by izumiyajunk | 2010-07-29 14:03 | Battletech