カテゴリ:戦国IXA( 1 )

というか「はじめてしまった」w
ちなみにPC版(mixi版はサーバが違う模様)

動機
「PCで見るmixiの広告に引かれて」&「バレンタインイベントだったので」。
「広告宣伝と販売促進による見事な新規顧客の確保だなー」と他人事のように分析してみたり。

事前に少しググってみて、無課金/低課金でも結構楽しめるのは確認してから開始。


第一印象
オンライン『戦国大名(エポック/サンセットゲームズ)』

いやね、勿論、基本的には全然違うんだけど。
そもそも、戦国大名(以下、戦大)は大名を担当するけど、IXAは城主(というか領主)だし。
立ち位置的には、今(センゴク天正記13巻)の仙石秀久みたいな感じ。
勿論、動員兵数とか収入とか色々概略化されてるけど。

それでも「近い」って言うのは
・内政と合戦の緩急、特に「内政で兵を貯める→合戦で兵を溶かす/溶けない様に温存する」感覚
・「1兵アタック」の存在(無論、内容は大幅に違うが、意味合い的に近いものもある)
・「武将引き」のワクワク感
この辺。

更に、オンラインならではの醍醐味として、
・「相手の情報が限定されている(こちらがアクションを起こせば、断片的な情報を得る事は可能)」
ので、「ブラインド戦大※」なのが痺れる。
(※過去、細川が主催したメール戦大。自分の勢力圏以外の他国の情報が全く入らないので、隣国の状況が全く把握できない。調略フェイズに調略金を撒けば分かるが、当然ながら同意無しにそれをやると、外交関係が悪化する。)


もうちょいざっくり説明すると、
内政=ひとりカタン(相手は時間効率)
合戦=超簡略版三国志大戦(三兵三すくみ+攻城兵器、あとリアルタイム移動時間の辺り)
武将引き=カード

カードのレアリティは
序(要はコモン)
上(アンコモン。コモン:アンコ比は概ね3:1)
特(レア。アンコ:レア=概ね40:1)
極(スーパーレア)
天(ウルトラレア)
の5種。
当たり前ですが、同じレアリティであっても、強カードと評価されるカードもあれば弱カードと評価される場合もあります。

内容的には「(特に、今私は序盤なので)主力は上の強カード。でも序の3/4も普通に使いみちはある」という感じ。「俺のやってたMTG6edや三国志大戦よりは無駄カードが少ない」と思いました。
まぁ、「頭数が重要な任務がある」「ダブっても使いみちがある」せいなのですが。

それでも、序の「上杉憲政や浅井久政や大友義統が来ると嬉しい」というのはツボでしたw
(ちなみに各々の継子や息子や父親は特以上です)
(あと、武田晴信や長尾景虎や松平元康や木下藤吉郎のレアリティは上です。というか他の武将もレア違いで複数居ます)
[PR]
by izumiyajunk | 2012-02-27 10:05 | 戦国IXA